千葉で家や土地を売りたい方におすすめしたい不動産買取業者を厳選して紹介!【口コミで評判の不動産買取業者BEST5!】

不動産買取にかかる期間はどのくらい?査定から売却までの期間

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/07/17

千葉県で不動産買取を希望しても、買い取りの流れやスケジュールは専門家ではないとわかりません。どんなことから始まるのか、どのくらい期間が必要なのかなど不安が押し寄せる方も珍しくないでしょう。そこで千葉県にある不動産を買い取ってもらいたい方や新しい家に住むので不動産を売りたい方に向けて、不動産買取の流れや期間を解説します。

不動産買い取りの大まかな流れを解説

所有している千葉の不動産を買取ってもらうためには、まず不動産会社に調査を依頼します。相続などで受け継いだ建物ならより細かい調査が必要です。複数の所有者が居ると買い取りをお願いするのも難しくなるので、事前に調べておきます。調査をして不動産を手放すことができると判断されたら、どのくらいの値段に設定するか決めます。

相場を調べたり、信頼できる不動産会社を探すためにも複数の業者の査定を受けたりすることが重要です。複数の会社で査定を受ければ大まかな金額も把握することが出来ますし、信頼関係を結べる会社を見つけやすくなります。

契約を結ぶと千葉県の不動産会社が買主を見つけてくれるので、希望者と話し合って売却価格や手放す時期、その他の条件などを取り決めます。話がこじれないように担当者にも間に入って貰って、スムーズに話し合いが出来るように工夫しましょう。条件などは遠慮せずに、自分の意思をハッキリ伝えることも大事です。

不動産の買い取りに必要な期間とは

不動産を売却することを決めて不動産会社を探すまでに数週間、査定を含めると1ヶ月程度は必要です。その後に不動産を売るための調査や契約、買主に引き渡すまで約3ヶ月がかかります。じっくり活動すれば半年以上掛かることもあります。不動産会社を探す際には、インターネット検索したり、直接業者に足を運んだりして選びましょう。

自分の大切な不動産の売却を託すのですから、納得のいく会社が見つかるまで選ぶようにしてください。選ぶ時間は個人差や選び方によって異なりますが、1週間から1ヶ月は欲しいものです。

また土地や建物の書類を集めて所有者を割り出すのに約2週間、土地の境界線の確認などに1週間がかかります。確定していないときには調査をするので、さらに日数が掛かります。適切価格や相場を理解するのに数日、査定に数週間、契約を結んで買主を見つけるまでに2ヶ月になります。引き渡しを入れると、さらに1ヶ月は余裕を持ってスケジューリングするのがポイントです。

早くスケジュールをこなすためには

転勤などの理由で早く売ってしまいたいときには、スピーディーに行動するようにしましょう。査定をして貰うときには一括査定のサービスを利用して、複数の業者に一度に査定をして貰うのです。一括ならわざわざ一社ずつ依頼する手間が省けますし、比較検討も楽になります。

サービスによっては査定額が一覧表になっている場合もあるので一目でいくらなのか把握でき便利です。一括査定はインターネットから申し込めるため、好きなときに利用出来るのもメリットです。不動産買取のスケジュールを早くこなしたいときには、その旨を担当者に伝えることも必須です。

事情がわかっていれば宣伝や買主探しに力を入れてくれますし、建物を探している顧客を紹介してくれるかもしれません。またなかなか売れないことを避けるために売り出し金額を調整したりと、不動産会社ならではの方法でサポートしてくれます。いつまでに売りたいのか、初めに期限を伝えるとスムーズです。

 

どんなに急いだとしても、査定から売却まで約3ヶ月は見積もっておきましょう。場合によっては期間が必要になることもあるので、余裕をもって行動することが重要です。信頼関係を結べるような業者を見つけて、協力しながら売却を進めることも不動産買取の成功の秘訣です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
千葉の不動産買取業者ランキング!
不動産買取関連コラム
その他買取・売却業者