千葉で家や土地を売りたい方におすすめしたい不動産買取業者を厳選して紹介!【口コミで評判の不動産買取業者BEST5!】

土地査定で損をしないために!知っておくべきポイント

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/17

「千葉で土地を売りたい」と思ったときには、不動産買取業者に依頼するのが一般的です。土地を売る前には必ず「査定」を行いますが、できるだけ高い査定金額をつけてもらうために知っておきたいポイントがあります。今回は、土地査定の前に抑えておきたいポイントをご紹介します。

土地査定について詳しくなっておこう

土地査定は土地を売る際には必須の作業です。不動産買取業者に依頼した後、土地査定をしてもらって売却額等を算出してもらいます。しかし土地査定は思わぬ注意点もあるもので、うっかり何も知らずにお願いすると損をすることもあります。

たとえば、損をしないためにも土地の相場は調べておくとよいでしょう。付近の地価や最近近隣で売れた類似物件の価格などを参考にしてみると、実際の土地相場がわかってきます。もしも土地査定後にあまりにも評価額が少ないようならば「この土地はもっと相場が高いのでは」と交渉してみることが大事です。少し交渉するだけで高く売れることもありますから、交渉を面倒くさがらずにしておきましょう。

さらに、ポイントとなってくるのが土地の「地目(ちもく)」です。地目とは土地の用途のことで、地目によって安くなったり高くなったりもします。地目は一度決定したら変わらないものではなく、畑から宅地にするといったように変更もできます。

少しでも高く売るコツについて知る

不動産買取業者に土地査定してもらう際には、土地の整理もしておいてください。土地を売るからといってそのまま査定してもらうのはいけません。土地も住宅と同じように、敷地内のゴミを清掃したり、整理したりすることで査定額が高まってきます。こうしたことはちょっとした手間ですが、少しでも高く売るために欠かさずにしておくことをおすすめします。

他に気をつけたいのが、土地査定の際にセカンドオピニオンを聞くことです。土地査定を一つの業者にしてもらったら、他の業者へも査定を依頼しておきましょう。他の業者にも合わせて査定を依頼することで、総合的によりよい買取価格を知ることができます。少しでも高く売りたいなら、複数業者に依頼して高く査定してくれるような業者を選ぶと良いでしょう。

また、査定内容には有効期限もあります。時間が経つと当初の査定通りに買い取ってもらえないこともあるので、査定後は早めに売るかどうか決めて対処しましょう。査定後に数週間経つと再検査が求められることもあるのです。

査定の実際の流れについても紹介

査定の流れについても紹介します。査定は時間がかかることもあるので、査定を実際に依頼する際には時間を十分に確保しておくことをお勧めします。とくに土地が広いとそれだけ審査の時間も必要になります。査定時は土地の状態や付近の治安・環境、土地の瑕疵等について総合的に評価されます。

土地の状態を確かめるためには地盤調査や土壌調査も必要になるもので、土壌サンプル等の採取も行われます。 地盤調査等があるので、何回かは業者が訪れることになるでしょう。最終的な結果が出るまでは数週間はかかると考えておいてください。

とくに田んぼ等となると調査内容が多くなることもあり、それだけ時間もかかります。 査定後は査定額を教えてもらい、交渉をして納得したら契約しましょう。もちろん、内容が気に入らないようならば他の業者へ依頼するといったことも可能ですし、再度査定を依頼することも可能になります。

 

都心に近く自然豊かな千葉県の物件は、不動産でも人気が高いといえます。しかし、査定を依頼する際には一社で決めようと思わずに、複数の会社に依頼するようにし、できるだけ高く売却するようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
千葉の不動産買取業者ランキング!
不動産買取関連コラム
その他買取・売却業者