千葉で家や土地を売りたい方におすすめしたい不動産買取業者を厳選して紹介!【口コミで評判の不動産買取業者BEST5!】

住みながら家を買取に出すことは可能?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/07/17

自宅を売却する時は、住んでいるうちからでも不動産買取を進められます。千葉県の中古物件を扱う不動産会社では、売却したい物件に住みながら買取を仲介する会社が数多くあります。 売却したい家に住みながら不動産買取を進めるには、いくつか注意点もありますが、メリットも多くあります。そこで今回は注意点やメリットを詳しくご紹介します。

住みながら家を売ることのメリット

自宅などの不動産買取を進める時は、家を空き家にしておかなければならないイメージがあるかと思います。しかし、千葉県でも住みながら売却をする方も多く、住みながら売却をした方がメリットがある場合もあります。空き家にしてしまうと、人が住まなくなるので手入れが行き届かなくなります。とくに築年数の多い家だと、住んでいるときよりも家が傷んで見えてしまう場合があり、売却価格に悪い影響を与える恐れがあります。空き家は中古物件という印象がより強くなってしまうので、なるべく清潔感のある印象を与えたい場合は住みながらの方が有利です。また、自宅を空き家にしてしまうと、家が売却できるまでの間に住む場所の費用が必要になります。新居をすでに購入した場合、売却したい家のローンが残っている状態であれば新居とダブルでローンを払う期間を作ってしまうことになります。そういった意味でも、住みながら家の売却を考える方が、売却したお金を新居への費用に充てることもでき、トータルコストを抑えることにつながります。

住みながら家を売るときの注意点

住みながら不動産買取を行うにはメリットもたくさんありますが、気を付けなければならない注意点もあります。注意点を押さえて買取を進めることで、売り手・買い手ともに気持ちよく不動産買取を行うことができます。売り手にとって一番負担となるのは、買取希望者がいつ内覧にくるか分からないということです。内覧希望日まである程度日にちがあればよいのですが、内覧希望者は気になった物件があれば「すぐに見たい」と希望する場合がほとんどです。そのため、いつ買取希望者が内覧に来てもいいように常に家の中を綺麗にしておく必要があります。 買取希望者も、決して安くはない買い物なので、じっくりと家の中を見たいはずです。どこを見られても恥ずかしくないように綺麗にしておくことを、家が売却できるまで続けることは負担と感じる方も少なくありません。 しかし、家の中を清潔感のある空間にしておくこと、買取希望者へ良いイメージを与える効果もあるので、家を売却できるまでと心に決めて毎日キレイにしておくことで、早期売却へつながる可能性も高まります。

買取を成功させるための秘訣とは

不動産買取してもらう時に重要なことは、家の内覧時の対応です。内覧時の印象は、家の買取に直接影響を受ける大切なポイントになります。かといって千葉県内によくある新築のモデルルームのようなイメージにする必要はありません。きちんと掃除をして、ゴミが転がっていたり水回りを不潔にしていなければ、家を見に来た方にも良い印象を与えられるでしょう。内覧時の家の雰囲気ですが、無理をして綺麗でオシャレな空間にしなくてもいいのです。「もしこの家を自分が購入するのなら」と考えながら準備するだけで、自然と清潔感のある空間にすることができるはずです。 内覧時の環境として清潔感も大切ですが、家の中の臭いにも注意をする必要があります。当日は、消臭剤や軽めの芳香剤を準備しておくと安心です。家を見学される方からの質問には答えられる範囲で気持ちよく返事をしたり、ゆっくり見学できる時間を作ったりすることも不動産買取成功への近道となります。また、早期の買取を目指したい場合は、千葉県の不動産を一括で査定できるサイトなどに登録すると内覧者が増え、売却できる可能性が高まります。

 

住みながら家を買取してもらうことで、買取が成立するまでの費用を軽減できたり、家のメンテナンスがしやすく良いイメージで売り出せたりといったメリットがあります。また、常に清潔感のある空間にしておくことで、内覧時に買取希望者に良い印象を与え買取に結びつけることができるでしょう。内覧数を増やすために、千葉県の不動産一括査定サイトなどに登録してより多くの人に家を見てもらうことも、売却への近道となります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
千葉の不動産買取業者ランキング!
不動産買取関連コラム
その他買取・売却業者