千葉で家や土地を売りたい方におすすめしたい不動産買取業者を厳選して紹介!【口コミで評判の不動産買取業者BEST5!】

不動産買取までの流れってどんな感じ?

売主が不動産の買取依頼をする際、どういった流れで不動産会社に対応してもらうか事前に知っておきましょう。この記事では実際に不動産会社を選ぶところから契約が完了するまでの流れを分かりやすく解説していきます。

事前にしっかりと理解しておくことで、不動産会社にのみ有利な契約をされることなく、売主も納得のいく契約ができることでしょう。

 

実は最初の業者選びが1番のポイント!

不動産買取業者選びこそ不動産物件買取依頼・売却の成否を左右すると言っても過言ではありません。以下のチェックポイントをよく確認し、参考にしながら業者選びをしましょう。

■近隣での評判・ネットでの評判をチェックする
まずはご近所の、できれば古くから住んでいる地主さんに聴いてみてください。「○○不動産だけはやめたほうがいい」などの評判は案外かんたんに聴けるものです。ネットの書込みは誰でも書けてしまうので私怨や勘違いによる書込みもあることでしょう。しかし、悪い評判が複数出てくるところは避けたほうが無難だと思います。

■買取実績(売却実績)は豊富か?
不動産会社でも買取や売却をほとんどしないところや、どちらかしかしないところもあります。日常的に、専門に買取・売却を手がけているところのほうがスムーズに買取・売却ができますので、実績のある会社を選択しましょう。

■複数の業者に査定を依頼する
ひとつの業者だけに査定を依頼しても、その査定結果が相場より高いか安いかわかりません。契約もその業者のいいようにされてしまう危険性も出てきます。複数の業者に依頼して、もっとも査定金額が高かったところに依頼しましょう。

■査定ポイントの違いにも着目しよう
通常、買取業者は立地的に利便性が高く、築年数の新しい物件を高く評価します。しかし、業者によっては物件のユニークな特徴や個性も評価して査定してくれるところもあるんです。

売主は自らの持ち物件の特徴を見極めて、その物件に有利な査定ポイントを持つ業者を選択すべきでしょう。

■対応・説明やマナーがいい
担当者が売主の質問や問合せにスムーズに答えられること、快い対応をしてくれること、マナーがいいこと、メリットと併せてデメリットもしっかり説明してくれることも大切です。

そして、当比較サイトのTOPでもご紹介したように「免許番号と行政処分歴の確認」をすることも忘れないようにしてください!

 

業者を選んだ後の流れ・手順

では具体的に不動産買取の流れを確認してみましょう。

① 必要書類の準備
「固定資産評価証明書」、「登記済権利証」または「登記識別情報」、「建物図面」、「地積測量図」、「購入時の販売資料・パンフレット類」などを可能な限りそろえておく

② 買取査定および報告
訪問査定をしてもらい、正確な買取査定額を提示してもらう

③ 打合わせ
売買スケジュールや物件引渡の際の条件確認
【確認ポイント】
・家財道具の処分はどちらがするか?
・空調設備の放置に関する請求はあるのか?
・売却代金の決済はいつになるのか?
※そのほか、条件の記載に不明瞭な点があれば確認すること!

④ 売買契約
・売買契約書の読合わせて、引渡条件の確認との食違いが無いか確認する
※そのほか、すべてにおいて再確認を怠らないこと!

⑤ 入金(確認)

⑥ 明渡し(引越し)

⑦ アフターフォロー
税金のご相談(確定申告など)についての税務相談などをフォローしてもらう

以上がおおよその流れ・手順となります。

 

まとめ

不動産買取の流れ・手順を大体把握していただけましたでしょうか。しっかりとイメージすることで、売主として不利の無い契約・売却が可能になることと思います。ご同居人・ご家族とも共有し、万事怠りの無いよう備えてくださいね。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
千葉の不動産買取業者ランキング!
その他買取・売却業者