千葉で家や土地を売りたい方におすすめしたい不動産買取業者を厳選して紹介!【口コミで評判の不動産買取業者BEST5!】

北総エリアってこんなところ!

公開日:2020/01/15  最終更新日:2020/01/30

千葉県の北総エリアは水郷らしい農地とベッドタウンとしての住宅地が混在している、のどかで環境のいいエリアです。江戸の昔から『成田詣』で大人気だった成田山新勝寺など、歴史・文化スポットが多くある反面、世界への玄関口である成田空港を擁する国際都市でもあります。

成田山新勝寺は節分の豆まきでも有名です。豆まきを希望する一般の年男・年女による「開運豆まき」のほかに芸能人やゲストによる「特別追儺豆まき式」があります。

農作物も豊かで、千葉名産の落花生やさつまいもがたくさん採れます。北部から東部にかけての丘陵地には工業団地やゴルフ場が点在。産業もレジャーもさかんなエリアと言えるでしょう。多彩な顔を持つ、魅力に富んでいます

株式会社オオツカ

【詳細】

会社名:株式会社オオツカ

住所:千葉県佐倉市表町1丁目4番地25号

TEL:043-486-1577

受付時間:8:30~18:00

定休日:水曜日

まず紹介したいのが、株式会社オオツカです。昭和54年1月の創立以来、土地と建物の不動産販売に関する企画から、コンサルティング、設計、建設管理、アフターフォローまで一貫した業務を展開している会社です。売却は査定無料住替え、買替えの下取りもしてくれます。

簡易査定では近隣の売出事例や成約事例、公示地価、路線価などの基礎データを参考に、査定価格を算出。現地調査・訪問査定ではオオツカの担当者が現地を訪問した上で、査定価格を算出します。

「基礎データ」と「現地の状況」の双方から査定を行うため、かなり正確な査定価格の報告が可能です。オオツカ担当者が訪問時に、建物や敷地の状況を確認してより詳しい報告をしてくれます。不明点・疑問点などは担当者にその場で質問できます。具体的に売却の流れを提案してもらうことができます。

房総スタイル

【詳細】

会社名:有限会社 房総スタイル

住所:千葉県茂原市腰当38-1

TEL:0475-22-1288

次に紹介したいのが千葉のトータルランキングで1位に輝いた房総スタイル。北総エリアの販売物件を見ると八街市の物件が目立っていますが、北総全域に買取物件・売却物件を募集中です。

販売物件の内容からもわかるのですが、房総スタイルは駅近の住宅街にある日常生活に便利な物件から、緑豊かな地に建てられたリゾート向けの広大な物件まで、幅広く売出しています。ですから、買取も幅広く対応可能なんです。

通常の不動産買取は前者のみというケースが多いのですが、房総スタイルでは自然に恵まれた一軒屋をリゾート物件として、古い家屋を田舎暮らしの楽しめる古民家として売出しているので、物件を問わず買取対応してくれます。

むしろ「ライフスタイルの多様化に合わせて個性的な物件も多くラインナップしたい」という方針なので「うちの家は一般的には需要が無さそう」と尻込みしている方も、積極的に問い合わせてほしい不動産会社です。

京成不動産株式会社

【詳細】

会社名:京成不動産株式会社

住所:[本社]東京都葛飾区青戸3丁目37番15号京成青戸ビル5階

TEL:03-3690-5400

最後にご紹介するのが昭和46年7月創業の老舗、京成不動産株式会社です。売主の売却について、地域を熟知したベテランスタッフ(宅地建物取引士)が売主に合ったスケジュール・資金等の計画を無料で提案します。自社サイトのシミュレーターを利用すれば気軽に自宅の値段がわかります。

自社サイトには買取に関する記述はほとんど無く、売却中心の情報が並んでいますが、唯一「買取サポート」というシステムが掲載されています。京成不動産が買取るのではなく、買取ってくれる不動産会社に仲介をするというシステムです。

多数の不動産買取業者から、売主にとってできるだけ条件のいいところを提案してくれるということなので、選択肢は豊富と言えるでしょう。ただ、仲介ということなので、どうしても仲介手数料がかかってしまいます。

まとめ

豊かな自然に恵まれているところは文化や国際化とは縁のないところが多いですが、北総エリアはすべてが揃っているという感じでバランスがいいですね。不動産買取会社も大手あり個性派ありで、売主さんに合ったところが選択できそうです。

おすすめ関連記事




サイト内検索
千葉の不動産買取業者ランキング!
不動産買取関連コラム
その他買取・売却業者