千葉で家や土地を売りたい方におすすめしたい不動産買取業者を厳選して紹介!【口コミで評判の不動産買取業者BEST5!】

千葉市ってこんなところ!

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/12/09

千葉市では「千葉市魅力宣伝」をしています。「訪れたい」「住みたい」「住み続けたい」と思えるような魅力にあふれた街であることをアピールするためです。

豊かな緑や海に恵まれ、都心までの通勤も便利。東京のベッドタウンとしても理想的な都市です。特にベイサイドエリアは、日本一の長さを誇る人工海浜やポートパークでマリンスポーツが楽しめるので人気があります。

美術館、博物館、イベントホール、県益放送としての千葉テレビやbay-fmの本社もあり、文化・芸術・芸能面も充実。市原市・千葉市をホームタウンとするジェフユナイテッド市原・千葉は青少年の指導育成や地域とのコミュニケーションにもつとめており、スポーツの恩恵も受けることができます。

株式会社トミオ

会社名:株式会社トミオ

住所:〒264-0024 千葉県千葉市若葉区高品町250-1

TEL:0120-382-663

受付時間:10時-18時(土日祝も営業)

最初に紹介する不動産業者は株式会社トミオ。トミオは不動産業のほか、インテリアショップ、カフェ 、雑貨屋、こども写真館などを手広く営んでいます。さらにグループ会社は高齢者向施設の企画・建設・運営、メガソーラー発電、モンゴルにおける海外事業、日本語学校なども手がけています。

社名のトミオは「Tomio」。スペイン語からの造語だそうで「わたしの~」というスペイン語を合成したことば。英語の”to mine”に相当するとのこと。「わたしの」「自分の」という様に「自分で楽しんで仕事をしよう」という気持ちを込めて命名したんだそうです。

販売に関して、手広い事業のコネクションや豊富な宣伝活動、充実した顧客データを駆使して業績を上げているため、買取にも力を入れていることでしょう。多角的に経営できている会社ですので、売主なら相談してみる価値はあると思います。

株式会社スペース

会社名:株式会社スペース

住所:千葉県千葉市中央区要町2-12オーキッド・インⅡ 3-A

TEL:043-306-6224

営業時間:9時-18時(水曜定休)

次に紹介する株式会社スペースは少数精鋭スタイルで各々が仕入れから売却までを完結できる高効率ノンストップサービスを提供している不動産会社。 スペースの強みは「アレンジ能力の高さと売却までの速さ」と自認。自社買取も行っています。

ニーズにあわせた戦略で一般的には敬遠しがちな難あり案件を商品化できるノウハウや知識、不動産再生事業に特化した不動産業者。 例えば、相続で困る僻地の土地や古い建物などを多角的に検討し売却、運用の提案を実現します。

条件がよく売れる物件はもちろんのこと、個性の強い不動産を魅力的な物件へとアレンジ。破産や離婚などの任意売却案件ではスピーディーな対応に留意。売主の要望・状況に応じた出口戦略を展開しています。

房総スタイル

会社名:有限会社 房総スタイル

住所:千葉県茂原市腰当38-1

TEL:0475-22-1288

営業時間:9時30分-19時(水曜定休)

最後に紹介したいのが当比較サイトでも紹介している房総スタイル。房総地域へ特に強みを持っている不動産会社ではありますが、ただいま千葉全域に向けて買取強化中なので、むしろこれからさらに強化しようという千葉市内エリアにこそ力を入れていくことが予想されます。

房総スタイルは地域密着型の不動産買取会社として、豊富な売却ルートを所有。そのため、売主の立場や状況、思考に寄添った買取が可能です。地域の信頼も厚く着実な事業を展開してきました。

房総スタイルでは立地や間取りに難のない物件だけでなく、一般の不動産買取業者では買取拒否されるような個性の強い物件であっても買取可能。多様化するライフスタイルに合わせたニーズを見出し、買主に提案することで幅広い物件を売却できることができることがその理由です。

まとめ

柔軟な思考で幅広い物件を売却・買取する、有能な3社を紹介しました。都内と変わらない環境の千葉市内であればこそ、スマートな不動産会社が活躍できるのかもしれませんね。

千葉市は東京のベッドタウンでありながら市内にもリゾート気分で遊べるスポットがあり、県内全体に目を向ければさらに数え切れないレジャースポットがあります。足を伸ばせばそれらを堪能できる千葉市には、これからますます不動産売買のニーズが高まっていくことでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
千葉の不動産買取業者ランキング!
その他買取・売却業者